マイナンバーカード・運転免許証で自動販売機のタバコが買える!自販機用年齢確認装置

EXC-2500ZY

マイナンバーカード・運転免許証年齢識別装置 EXC-2500ZYMは、財務省に認定されているタバコ自動販売機用の成人識別装置です。

EXC-2500ZYMを現在お使いの自販機に設置すれば、マイナンバーカードでも運転免許証でもタバコが買える自動販売機(もちろんタスポも利用できます)となり、 売上げおよび収益の向上が見込まれます。

マイナンバーカードは今後、健康保険証(2021年10月予定)、運転免許証とも統合される予定になっており、近い将来には全ての国民が所持携帯する身分証明書となります。

もう店頭販売をしなくても、タスポを持ってなくても、成人なら誰もが購入可能なタバコ自販機として運用することができます。

営業時間を気にすることもなく、タスポの貸し借りや未成年者へのタバコ販売のトラブルでお困りになることもありません。
そしてなにより、愛煙家の皆様にも気軽に自販機でタバコを購入していただけるようになります。

タバコ自動販売機の成人識別装置として財務省より事実認定されております

電子タバコ
IQOS(アイコス)やグロー、プルームテックなどの電子タバコも、しっかりと年齢認証できるので自動販売機で販売することが可能となります。

令和元年国民健康・栄養調査
厚生労働省「令和元年国民健康・栄養調査」より

厚生労働省「令和元年国民健康・栄養調査」によると、 現在習慣的に喫煙している者が使用しているたばこ製品のうち「加熱式たばこ」の割合が男性 27.2%、女性 25.2%となっており、 今後は更に増えていくことも予想されます。自販機で売れ筋の加熱式タバコ(電子タバコ)を販売することで、売上の改善が可能となります。
※最新の調査では、紙タバコを併用している人も含め、電子タバコを吸っている人は50%となっています。
EXC-2500ZYMの設置と同時に電子タバコを自動販売機に入れられたお店のお話では、電子タバコを中心に、売上が徐々に増えているとのことです。

一部のコンビニでも、身分証明書確認装置による年齢確認おこなわれ始め(運転免許証による※2021年7月現在)、 今後は全てのコンビニがタバコ、アルコール飲料、成人雑誌などの年齢確認を身分証明書によって行う時代がすぐそこまで来ています。
さらにタバコを買うためだけにわざわざコンビニに立ち寄って、レジで番号を探して買うのは面倒だといった話もよく聞きます。 全ての愛煙者の方の利用が可能な自販機になるよう、マイナンバーカード・運転免許年齢確認装置 EXC-2500ZYMの設置を是非ともご検討ください。

ノボリ・ステッカーの例
マイナンバーカード・運転免許証で購入出来ることをアピールすることで、リピーターを増やすことも可能です!

本商品にはのぼり旗やステッカーなどが付属しておりますので、アピール効果もバッチリです!!
派手な色で遠くからでも目立ち、新たなお客様を呼び込むことが期待できます。

EXC-2500ZYMの特徴

  • 有効期限読取りにより、失効運転免許証やマイナンバーカードを識別可能
  • 音声ガイダンス機能搭載
  • 99.9%の自動販売機へ設置可能
  • ICカードタイプ方式(タスポ)の成人識別装置が設置されているタバコ自動販売機への連動設置可能
  • 停電してもマイナンバーカードや運転免許証が手で引き抜けるのでトラブルも起きない安心設計
  • 外部との通信や、個人情報等を読み取りを記録しないので購入者も安心

タバコと同様に未成年への販売が禁止されている、ビール、お酒等のアルコール飲料の自動販売機にも設置可能です。
(成人識別により販売可能)

マイナンバーカード・運転免許年齢識別装置 EXC-2500ZYMの設置をぜひご検討ください

EXC-2500ZYMを設置済みの自動販売機(新品/中古品)の販売もしておりますので、お気軽にご相談ください。
本商品は自販機のメーカーや型式により、対応部品および工事内容が変わりますので、お見積り等お問い合わせください。
当社では関東(東京、千葉、神奈川、埼玉、茨城)地域を中心にマイナンバーカード・運転免許年齢識別装置およびタバコ、飲料(アルコールを含む)の各種自販機、 食券などの券売機の(新品・中古)販売、設置などをしております。その他の地域でも対応可能な場合もあります。
お気軽にお問い合わせください。